Musician Profile

安藤正容
1954年9月16日生まれ。愛知県出身。
「T-SQUARE」のギタリストであり、コンポーザーであり、プロデューサー。 大学在学時に「THE SQUARE(現T-SQUARE)」を結成、1978年にプロデビューを飾る。以来、リーダーとしてバンドを現在の地位まで導いている。
1987年には安藤の手による「TRUTH」がフジテレビ系「F-1グランプリ」中継のテーマ曲として起用され大ヒットを記録する。 その後も数々の番組のテーマ曲を手掛ける。 近年では、プロデューサーとしてゲーム音楽の作編曲・演奏でもメガヒットをとばしている。プレイステーション創生期には、PS初のロールプレイングゲーム「アークザラッド」の音楽を担当。以後のシリーズでもメインテーマは変わらず使用され続けている。また、全世界で3,600万枚の販売を記録している「グランツーリスモ」シリーズの音楽を担当。 安藤の魅力はその卓越したメロディセンスとギターテクニックにある。 「TRUTH」に代表されるロックスピリット溢れるナンバーから美しいバラードまで、実に多彩である。現在のT-スクェア楽曲の基盤は安藤のメロディにあるといっても過言ではない。
また、共に高柳昌行氏に師事していたギタリスト・みくりや裕二とのアコースティック・ギター・デュオ「あんみつ」でも精力的に活動中。「あんみつ」は1997年12月にアルバム「Water Colors」をリリース。2006年9月 T-SQUAREのセルフ・カバーやユーミンなどのカバーを織りまぜた「anmi2」を発表。 2007年6月リリースの「日曜はダメよ」では、ビートルズの名曲『Here Comes the Sun』をはじめ、映画『日曜はダメよ』で親しまれてきた『Never on Sunday』、竹内まりや『元気を出して』等ジャンルを問わず幅広い楽曲をカバー。 そこではT-SQUAREとはまた違ったギタリストとしての資質を光らせている。

●ホームページ
http://www.tsquare.jp/biography#prof_ando
 
close